【レビュー】Sarlisi IPL光脱毛器を使ってみた。自宅で脱毛とフォトフェイシャル的な事ができる?【口コミ】

お買い物
アキゾラ
アキゾラ

どうも、アキゾラです。

ちょいと前から、ふと思い立ってIPLの光脱毛器を買って使っています。

目的は、脱毛もないわけじゃないんだけど、どちらかというとこれ自宅でフォトフェイシャルみたいなことできれば、という期待で購入しました。

簡単にIPLの光脱毛器の働きと、ついでにフォトフェイシャルに使えると思っている理由、そして買ったSarlisi IPL光脱毛器と、使ってみた感想を書いてみようと思います。

アキゾラ
アキゾラ

家庭用のIPL光脱毛器の購入を検討している方、それでアキゾラのようにフォトフェイシャル的なことできないかな?と思っている方にお役に立てるかもしれませんので、ご興味あれば読んでいってください^^

脱毛自体についてはアキゾラはオマケ目的なんですが、一応(ほぼ)全身医療レーザー済(サロンでの光脱毛は未経験)の人間として体感のレベルを書いてみますよ。

あくまでアキゾラの体感、感想というところですので、そこはご理解ください。

 

スポンサーリンク

IPLの光、脱毛とフォトフェイシャルに効果ある?

まず、アキゾラは素人ですので、まぁ色々調べて自分がこう理解しているというレベルですので、そこはご了承ください。

結論から言ってIPLの光脱毛とフォトフェイシャルって基本は同じかなと思いました。

IPLの光には波長があって、それがだいたい500~1200nmだそう。

この波長数がある意味キーで、光脱毛は、この波長数に幅があるので、そのためマイルドというかあまり痛みが強くなくて、効果としても直撃するというよりは分散するような形になるので、強くない、という感じみたいですね。

ちなみに医療脱毛のレーザー脱毛なんかは、ピンポイントで一定の波長を当てることでしっかりとした脱毛効果があるようです。

脱毛はアキゾラは医療レーザー脱毛で全身やってまして(今となっては遠い昔)もうほとんど気にしていないんですけど、産毛にはレーザー効きづらいって話はあって、顔とかの産毛はところどころ残ってます。

アキゾラ
アキゾラ

最近は、産毛にも効果があると言われるレーザーとか出ているみたいですね。

「脱毛」ということに関しては、エステの光脱毛では、、と思っていて、医療レーザー一筋で色々やりました。レーザーはヤグ、アレキだったかな?合計3か所で一定期間色々やったです。

で、もともと光脱毛については懐疑的なところあったんですけど、このIPL光は、美容クリニックなどで行うフォトフェイシャルでも使用されているわけです。

クリニックで行うフォトフェイシャルで使用する波長数を少し調べたのですが、ものによって、IPLの波長数500~1200nmの中で調整されているみたいでした。

フォトフェイシャル(OPS600)は、IPL(光エネルギー)の波長500~1200nmの中の波長600~850nmのSPL(光エネルギー)を照射し、シミ・そばかす・くすみに働きかけて、透明感のある肌へ導きます。

フォトフェイシャル(OPS600)

515,560nmの波長:シミ、ソバカス

590nmの波長:赤ら顔、血管拡張症、シミ

615nmの波長:赤ら顔、血管拡張症

640nmの波長:色黒の方のシミ、肝斑

695nmの波長:肝斑、タイトニング、脱毛

フォトフェイシャル M22

フィルターⅠ【420nm】 ポリフィリンに反応し炎症性ニキビに対応。ニキビ肌質の改善

フィルターⅡ【510nm】 メラニンに最高に反応し、しみ・そばかすへのホワイトニング治療

フィルターⅢ【570nm】 肌へマイルドに反応。しみ等、顔全体の色調改善に効果大。色黒の方にもOK

フィルターⅣ【620nm】 ヘモグロビンに効果的に反応。赤ら顔、毛細血管拡張、いわゆる赤ムラ治療

フィルターⅤ【670nm】 リジュビネーション:肌のハリ、小じわ、肌の引締め・タイトニング

フィルターⅥ【710nm】 脱毛専用アプリケーション

美白・美肌治療(フォトフェイシャルIPL治療)

機器によって違いがあるみたいですけど、比較的高めの波長数が脱毛で使われる感じなんですかね。で、いわゆるフォトフェイシャルはちょっと低めなところが多いのかなーと思いました。

 

フォトフェイシャルしたい理由

まぁ美肌治療というかアプローチはいろいろあると思うんですけど、アキゾラはフォトフェイシャル結構信用しています。

その理由が、ちょっと前に友達の間で流行りましてねw

流行ったというか、すごく肌がきれいな人がいて(確か年上の方)、その人がずっと続けていることといえば、一定周期でフォトフェイシャルをなんだかんだ10年くらいだったかな?続けてるっていう話で、あとは特別なことしてないよっていうんで、これか!!と仲間内で話題になったわけですw

フォトフェイシャルやったら特別そのあとにすぐに目に見える効果が出るというよりは、継続することで肌をきれいに保つみたいな、そういう認識ですね。

肌のたるみ、くすみ、色むらとか毛穴の開きとか、、全体的な肌トラブルというかなんというか、そういうものを改善するっていう。

アキゾラ
アキゾラ

こういうのって、若いときはそこまで気にならなかったりする人もいると思うんですけど、まじで30代も後半なってくると、結構切実になってくる。(しっかり体感)

その人のやり方としては、集中してやるって感じじゃなくて半年とかに1回?とかそういうレベルだと言ってたような・・細かい周期は忘れてしまったけど、一時だけあてるんじゃなくて定期的なメンテナンスという感じ。

クリニック行くと、たいてい最初は1、2か月に1回からで5、6回みたいな感じで話が進むことが多いと思うんですけど、それが終わって、メンテナンス的な感じであれば半年に1回とかそういうやり方もあるみたいですね。

そんなわけで、当時は普通に美容クリニックでフォトフェイシャル(とイオン導入)をやってたんですけど、引っ越しと生活環境の変化で行くのがめんどくさくなってきてしまって、1年もたたないうちに行かなくなっちゃったんです。

なので、これと同じようなことがIPL光脱毛器を使って家でもできるんだったらありかなーっていうことです。

もちろん、完全に一致ではないと思ってますけど、やらないよりましかもみたいな期待です。

なので、今すぐにどうこう、こういう悩みがあって解決したい!とかじゃなくて、今後のため的な。

アキゾラ
アキゾラ

あ、ちなみにフォトフェイシャルって肝斑には効果がないっていうか、むしろやっちゃダメといわれてたりします(機械によってOKなものもあるみたいですね)

アキゾラがクリニックでやったときは診察受けて肝斑の説明もあり、その上でフォトフェイシャル問題なく受けれたので、まぁ自分は大丈夫なのかなと思ってますけど、正直、今現在肝斑がないかどうかわからん。

この辺、心配な方はちゃんとクリニックで見てもらった方がいいと思います。

ちなみに、だったらフォトフェイシャル用っぽいマスク型の専用のものとかもあるし、そっちの方が確実なのでは?という話もあるんですけど、なんで脱毛器で、と思ったかというと、マスク型のものとか美容専門的な光エステみたいなやつって、波長数とか書いてないんですよね。(書いているのもあるのだろうが、、ざっと探した感じだとあまりない)

数値とかを結構信用する人間なので、、こういうものがはっきりわかる方がいいなっていう理由です。

また、そういうのってIPLじゃなくてLEDだったりするし、あくまでIPLにこだわってみた結果、ということです。

 

選んだのはSarlisiのIPL光脱毛器

ということで、アキゾラが選んでみたのは、光脱毛器ではお手軽なお値段であるSarlisiのIPL光脱毛器です。

選んでみたポイント含め、チェックポイントは以下。

波長数が600~900nmで、モードが色々ある

レベルが9段階あり、出力ジュール数もそれなり?ちょっとここは怪しい

ピストル型(というのか?w)で扱いやすそう

約60万回照射可能

値段が手頃でダメで元々

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングそれぞれでそれなりの購入数とレビューがあり、そんなに悪くはない(正直Amazonのレビューはレビューになってないものも多いと思ったけど・・)

ただし、中国製

波長数でいえば、脱毛に使用される波長数、フォトフェイシャルでも使用されているような波長数でよさそう。なんかあんまり波長の幅広すぎてもって感じらしいんですよね。ま、結局素人判断ですけどね。

機能として脱毛だけでなく、スキンケアモードがあるので、モードで波長数が調整されたりするのかな?フォトフェイシャル的なことを主目的にしたいアキゾラにはいいポイント。物は試しです。

で、強さの目安となるジュール数。

これは医療レーザー脱毛とか(サロンでもかな)クリニックでフォトフェイシャルとかやったことがある人なら気になるところだと思うのですが、販売サイトによってはレベル9で20J(たぶんワンショットの意味?)と書かれているところもあるんだけど、5J/㎠と書かれているところもあるし1.6J/㎠と書かれているところも・・正直ここははっきりしたことが分からなかった。ここ結構大事なんだけど。(数値を信じる人間)

アキゾラ
アキゾラ

ECサイトでの問い合わせ回答などをみると、スキンケアモードで5.3J/m²と書かれているのも見ました・・・なんか単位変わったw /㎠の間違いかな。

同じ問い合わせ回答の中で最大で20Jです、ともなってましたけど、なんかいまいちはっきりしたことがわからない。

本当にワンショットで20Jでるなら家庭用で使うには結構それなりの部類ではないか?

照射回数は60万回で、これだけあれば十分と思います。

アキゾラ
アキゾラ

他のでは99万回とかもあったんですけど、正直こんだけ打つより先にもっといいもの出てそっち買うことになるんじゃないかなと思ったw

はっきり言うと、値段的にもずーっと末永く使う、みたいな感覚ではないし、期待もしていないw

で、多くの人が使用しているっぽくて(宣伝がうまい?w)、ある程度レビューもあって、なによりお値段手が出しやすい。数値がそれなりに見えるのに手ごろなお値段という感じで総合的にみて選んでます。

これで使えれば御の字だし、だめでも家庭用の光脱毛器の要領は掴めるし、そうするとその後ある程度値段のするものを買うとしても確認するポイントが搾れるかなっていう感じ。(そもそも脱毛は主目的ではないのだが)

さらに、もともと脱毛のレビューばかりでフォトフェイシャル的な効果はほとんど未知ですがw

そして、中国製なのでそこが引っかかる方はいらっしゃるでしょうね。

一応説明書には1年間保証と書かれていて、問い合わせは販売店経由となっているみたいです。

Sarlisi自体のことは正直よくわからない・・w

ちなみに他の有名家庭用脱毛器をざっくりと

ケノン:ケノン独自のUPSLとのことだが、光脱毛の部類。おそらく一番人気商品?出力数非公開で分からず。照射面積は大きめ。

Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ):IPL光脱毛。2.9J/㎠で、ワンショット約10J。業務用パワーの出力とのこと。

トリア:家庭用だがなんとダイオードレーザー脱毛器。22J/㎠の出力を誇る。ワンショットでどのくらいかは分からないけど照射面積は小さそうではある。しかし脱毛ということであればやはりレーザー脱毛がいいと個人的には思ってる。

 

SarlisiのIPL光脱毛器使った感想

アキゾラで使ってみた感想です。

SarlisiのIPL光脱毛器の使い勝手全般について

アダプタと本体、そして保護用の眼鏡(ただのデカめのサングラスみたいに見えるが・・)、シェーバーがセットでついてきます。

あ、モデルはAi01モデルです。

正直入っている箱はでかいです。

本体の大きさは個人的には想像通りで、特に大きすぎるとか小さすぎるということもなく、こんなもんかなという感じです。

ちょっと小さめのドライヤーみたいな感じ?

アダプタをつないですぐに使用できます。(充電ではないです)

ディスプレイには照射可能数が表示されるんですが、全部で60万発だけど、出荷前のテスト照射で少し減っている場合ありとのことでしたが、60万発以上少し余分に打てるようになっていて、大丈夫でした。

アダプタにつないでディスプレイのところにある電源ボタン長押しでONになります。

電源OFFとONの状態。下の数値が照射残回数(これ初回使用後です、最初もっと残回数ありました)

脱毛モード(HR)、スキンケアモード(SC)、美白モード(RA)という3つのモードがあり、電源ボタンと持ち手側にある照射ボタンの同時押しでモード切替です。

電源ボタンを押すと、レベル1~9の切り替えができます。

各モード。上から脱毛モード、スキンケアモード、美白モード(レベルは9)

また、手動照射と自動照射があって、照射ボタンの長押しで切り替えします。

操作は難しくないです。

ただ、電源ONにすると、それなりに音がします。ドライヤーの弱風くらいw

家族がいる方などは使用するときに音が出るので気になるかも?

照射面は、1.5㎝×3㎝で、そんなに大きくはない

全身の広範囲を打つんだったら、これだと大変かも

これに限らずのような気もしますが、全身脱毛を1からやりたいと思ってる場合は、打つ範囲にもよりますが、結構根気がいりそうです。

効果面はともかくとして、広い範囲に打つのが大変だと思いました。

クリニックやサロンなどである程度脱毛済みで、ちょっと残って気になるところだけ、とか脇だけ、とかだったらいいと思いますね。

アキゾラ
アキゾラ

そうは言っても全身できないことはないと思いますけども。

照射すると、当たり前ですが結構まぶしいので、保護メガネは必ず。しても正直まぶしい。

照射するとピッって音がして光ります。ここはレーザー照射やフォトフェイシャルの照射と一緒の感じ。

アキゾラは位置確認して目をつぶって1回ずつ照射してます。

また、ピッピッピっとポンポン連続で打っていくことはできません。1秒弱?くらいの間隔は必要ですね。体感で若干テンポ悪い感じはあります。

アキゾラはそんなにたくさんの範囲に打つわけじゃないのでそこまで気にならないですが、広範囲を打つんだと気になってくる人もいるかもしれないと思いました。

あと、肌にしっかり強くつけると発射されないんですよね。ほんとソフトに触れるくらいじゃないと打てません。これもしかして個体差、というか、、?みんなはどうなんだろ、と少し気になるところなんだけど、まぁ使えるのでそのまま使ってます。

→AUTO照射で使いだしてから、しっかり肌に当てててもちゃんと照射されることに気づきました。手動で照射していると肌にしっかり当ててるとうまく照射されないなって感じるんですが、微妙な発射のタイミングでそう感じるのかな・・?

 

SarlisiのIPL光脱毛器の脱毛効果について

顔とVIO付近、全てレベル9で使用していますが、全体的に痛い!!無理!ということはなし

基本あったかいなぁ、って感じです。

まぁ痛けりゃ効く、痛くなかったら効かないってわけでも、、強さの目安にはなると思うんですけどね。

試しにほぼIに近いVに打ってみてますが、ここでパチッと痛いと感じます。

アキゾラ
アキゾラ

医療レーザーだと悶絶激痛のところ打ってみました。

その他、反応しやすいところの代表格と思われる脇は産毛レベルも残っていないため、試せず。

脇やVIOだと医療レーザー並みに痛いというレビューも見かけたんですが、アキゾラはそれに比べたら全然痛くないです。

ただアキゾラの場合、ほとんど脱毛処理が終わっている身でしっかり反応する毛根があまりないと思われることと、痛さのレベルは人それぞれなので、はい。

アキゾラ
アキゾラ

はじめはレベル低いのでやった方がいいです。アキゾラはレベル9で普通に使えますが、強すぎるとメラニンの状況によって火傷の危険性もゼロじゃないようです。(レビューから)

レベル9やってみて、体感で出力の大きさを判断してみようと思ったけど、正直分からん(ちなみに、取扱説明書にジュール数の記載はないです・・)

ワンショット換算すると、5J/㎠だったら約15J、1.6/㎠だったら約5Jって感じで考えていいのかな。5J/㎠とすると、ただの20Jという記載もワンショットって意味なんだったらあながち間違いじゃない気もするけど・・。

体感から判断するのは難しかったですw

でも打った時にそれなりにパチ!っていう強さというか衝撃は何気にあるんで、5J/㎠くらい(レベル9)は出てるんじゃないのかなって信じたいところw(この数値が一番記載多かったってのもあるし)

実際ちょっと焦げ臭いにおいがすることもあるんで、この感じはクリニックのレーザーとも似てるので、反応自体はしていることが分かります。

ちなみに、使用の頻度ですが、説明書には最初の1か月は3~5日に1回、2か月目は週に1回、3か月目は2週に1回、4か月目以降は月に1回となっていました。

顔に使って3日から5日に1回のペースで2週間くらい経ったところで、肌は滑らかなまま、すべすべしています

2週間でそれを感じたので次の1週間なにもしなかったんだけど、打ってないところはいつも通りカミソリケアをしないといけないので、結構はっきりと差で分かりました。

それから、使用から半年経過した時点で、ずっと1週間に1回程度の頻度で使用していますが、カミソリケアはしていません。

VIO系ではこの感じはわかりづらいけど、もっと長いこと使ったら分かるかもしれない。

手足なんかちょっと自分は使用していないので分からず。

正直、あまり期待してなかったけど、あーこれちょっと手入れが楽になるなぁ、と少しテンション上がりました。

アキゾラ
アキゾラ

唯一定期的に手入れしているといえば顔だったんで。ここの手入れ頻度が減るんだったらありだなぁ。

永久脱毛ではありませんが、継続することでお手入れ頻度が減っていくというのは、YESだと感じます

アキゾラの場合は顔に効果を感じます。

 

SarlisiのIPL光脱毛器のフォトフェイシャル的な効果について

自分的にはこっちが主目的の、フォトフェイシャル的な効果

こっちは、スキンケアモード(SC)のレベル9で打ってみています。

こちらのモードの場合は、取扱説明書には週に1~2回の使用をお勧めしますと書かれていました。

アキゾラ
アキゾラ

こちらは脱毛と違って決まった一定周期で定期的に継続って感じですかね。

でもぶっちゃけこの推奨頻度も、ECサイトによって違ったり・・・w

週3~5回としているところありました。これはやりすぎな気がする・・3~5日に1回の間違いか?

美白モード(RA)との違いが正直よくわからないんですが、販売サイトによっては美白モード(RA)はニキビ肌用と書かれているところがあります。

特にニキビでは悩んでいないため、今のところこの美白モード(RA)は使っておらず、スキンケアモード(SC)で使ってます。

あ、でも顔も一応産毛脱毛できればと思ってるんで、脱毛モード(HR)でも打ってるから、どっちもやってるみたいになってるけどw

アキゾラ
アキゾラ

ちなみに、脱毛モードとスキンケアモードでは若干打った時の衝撃の感じが違いますし、脱毛モードだと毛(のメラニン)に反応して焦げ臭いにおいがすることがありますが、スキンケアモードではそれを感じたことありません。

波長数の違いなのか出力の違いなのか分かりませんが、差はちゃんとあると感じます。

なお、同一部位に別モードで照射する場合は、24時間あけてくださいというのが取説での注意事項です。

さて、使った感じの感想です。

まず、クリニックでフォトフェイシャルやったときは、打った後一時的にシミに反応してましたが(一時的に濃くなるというか浮き上がるというか)SarlisiのIPL光脱毛器では打った後に特に目立った反応なし。

黒いホクロも赤くなることはない。打った時ちょっとピッと反応するような違和感はありますが。

シミやホクロの反応具合から、やっぱりジュール数は少ないのかなーという感じがあります。

まぁ、フォトフェイシャルでシミ消したい!!っていうのが主目的ではないんですけど、反応の感じで比べてしまうよねw

でも週1~2回は打てるということは、逆にクリニックのフォトフェイシャル(大抵最低3週間程度空ける)と同じくらいの強さな訳がないと考えることもできるわけで、その辺の違いは当然ありますよね。

アキゾラ
アキゾラ

ちなみに、クリニックでのフォトフェイシャルのジュール数は20~30Jくらいはあるのかなって感じです、調べた感じだと。(しかし、ワンショットなのか/㎠なのか不明)もちろん人にもよるし、機械にもよるんだろうし、調整もするわけで、一概に言えないと思いますが。

しかし、結構しっかりと打つ(丁寧に2周打ち)と、終わった後は火照る感じはあります。(2周打ちしていいのかはグレーというか、、自己責任)この感じはフォトフェイシャルでもあった。なので、なんか期待はしちゃう。

開始2週間は週2で打ってみたんだけど、ん?なんか肌の調子がいいな?と感じたり。

アキゾラ
アキゾラ

まだまだこの段階だと、自分の期待値が高くてそう感じたのか、その時の肌の調子か、何とも言えないけども・・・w でもこういう微妙な変化って自分が一番よく分かるじゃん?w

あと2周打ちする場合、週2は正直やりすぎだと思ったので、今後は週1かな。

そんな感じで、全く効果がないような感じはしないので、これは期待を込めて続けてみようと思う感じw

IPL光脱毛器によるスキンケア、強さをある程度頻度でカバーすると考えるのか、それじゃ意味ないのでは、と考えるのか・・・w 

まぁこんな感じで、気長に続けてみます。

アキゾラ
アキゾラ

フォトフェイシャル的なスキンケアは脱毛ケアにある程度の期間続けないとなかなか分からないと思います。

使っていく中でなんかあれば、追記しようと思います。

追記:半年くらい週1ペースで使用していますが、肌の調子はとてもいいです。これだけじゃなくて他のスキンケアもあるからこれのおかげで!というのははっきり分からないけど、自分的には、続けよう!と思っています。

 

まとめ

【レビュー】Sarlisi IPL光脱毛器を使ってみた。自宅で脱毛とフォトフェイシャル的な事ができる?【口コミ】、でした。

最初に買うときに注目したポイントに対しての、使ってみての感想を追記してみます。

波長数が600~900nmで、モードが色々ある→その通り、数値を図ることはできないけど。モードもよいポイントだった(違いも感じる)

レベルが9段階あり、出力ジュール数もそれなり?ちょっとここは怪しい→レベル9で5J/㎠くらい出てそう?正確なところは不明。

ピストル型(というのか?w)で扱いやすそう→その通り、使いやすい。

約60万回照射可能→最初から60万+αの回数があってよかった。

値段が手頃でダメで元々→その通り。この値段でこの効果があるならありかも?アキゾラは顔のケアにはありだと感じた。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングやその他ECサイトでそれぞれでそれなりの購入数とレビューがあり、そんなに悪くはない(正直Amazonのレビューはレビューになってないものも多いと思ったけど・・)→総じて悪くないレビューと使用者数は確認できるし、使った感じからしても全く効果のないものじゃないと感じる。

ただし、中国製→ここは納得の上。とりあえず初期不良はなし。(ソフトに当てないと打てないのは微妙なラインw)

いい点悪い点まとめると以下ですかね。

扱いやすい形。お手軽なお値段で試しやすい。医療なりサロンなりで脱毛処理完了後のさらなるスキンケア、狭い範囲には使えそう。レーザー打った時と似たような焦げ臭いにおいはあるので反応はあり?期待はできると感じる。頻繁なムダ毛ケアがめんどくさいと感じている人にお勧め。家でIPL光によるスキンケアが自分のペースでできる。顔だけじゃなくて好きなところに打てる。

使用時の音が気になる。少し照射間隔が遅い感じがする。取扱説明書の記載と販売ECサイトでの記載に差異があったりして、そのあたりチャイナクオリティを感じるので、この辺自己責任。全身を1からやろうとする人には結構大変だと思う。永久脱毛を求める人にはお勧めしない。

いきなり値段の高いものを買うのはちょっと躊躇するけど、光脱毛器を使ってみたいという場合はいいんじゃないかなという感じがします。

ムダ毛スキンケアに関してそれなりにいいと思いましたし、特に危険な感じもないですが、やっぱりなんか中国製のところが安全に使えるのかちょっと心配、、な方はちゃんとした国産メーカーのものを検討した方がいいでしょう。光脱毛ならケノンとかDatsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ)とか、レーザーであればトリア。ちなみにケノンは美顔器用のアタッチメントがあるみたいですので、フォトフェイシャル的なことでも期待はできそうです。

主目的のフォトフェイシャルは、あくまでフォトフェイシャル「もどき」的な位置づけですが、これでも意味があるのではないかと考える理由は個人的にはあって、「イオン導入」ってあるじゃないですか。

あれ、家で近いことができるものとしていわゆる美顔器とかあるんですが、クリニックで行われるイオン導入と同じ出力というのか、強さは出せず同じことはできません。それでも家で美顔器の使用を継続していると、たまーにクリニックでイオン導入行うだけよりは、肌の調子がいいんですよ。

アキゾラは美顔器、ハダクリエを使っているんですが、以下もよかったら見てねw

これはクリニックでのイオン導入と美顔器が同程度のもの、ということじゃなくて、クリニックのイオン導入を例えば月1とかでやるより、毎日ちょっと美顔器でケアする方が効果があると体感しているんです。続けないとだめなやつなんですよね、こういうの。一時じゃなくて。

もちろん、クリニックでイオン導入を週に1回とかのレベルで続けていければそれが一番だとは思うんけど、それはちょっと現実的じゃなく、お金もかかる・・・。

アキゾラ
アキゾラ

でもクリニックで看護師さんと話すと、ほんとちょこちょこやりに来る方結構いますよーその方が効果がありますからねって営業半分に言われたことがあるんだけど、そういう人ってすごいですね、美意識高すぎうらやましい。

なので、フォトフェイシャルについても、家でちょこちょことずっと継続できるものであれば、お肌の調子を整えるということで意味はあるんじゃないかと考えて、使ってみますってノリでーす。

何か参考になれば嬉しいです。

ではでは!

お買い物美容
スポンサーリンク

twitterぽつぽつ好きなことつぶやいたりします。

ランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
アキゾラ

30代アラフォー独身女子。
プログラマとして働きながら、主にインデックス投資による資産運用実践中。
趣味は筋トレ、特に尻トレをメインに筋トレtipsを研究。筋トレインストラクター資格保有。
情報処理系では情報処理安全確保支援士試験合格(登録なし)
資産運用のこと(主に状況報告)、筋トレや美容、たまにプログラマ関連のこと綴ってます。
筋トレなんかは特に論文ベース、その他も基本的には実体験ベースでブログ書くことが多いです。
気になったことや好きなことはとことん調べて勉強していくタイプですが、飽きるとそっぽ向きますw

アキゾラをフォローする
アキゾラをフォローする
筋トレしながら資産運用するアキゾラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました