インデックス投資 投資信託の成績 利回り 2019年12月とNISAについてちょっと考察

投資信託成績
スポンサーリンク

こんにちは。アキゾラです。

今年最後のインデックス投資、投資信託の状況報告です。

買い付けしているのは、以下です。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド (楽天VTI)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

(12/28現在)

どれも13%超えの好調です!

米国株式の楽天VTIとS&P500は約15%と、米国株式好調の恩恵を受けている状況です。

11月時点でも、ダウ最高値更新!ってやってましたが、今も続いています。

12月に今年のNISA枠埋めに投信の追加買い付けを行っています。

来年はつみたてNISAです。

月、11,111円ずつ3つの投信の積み立てを設定しましたが、ここでちょっとあれ?と問題発生。

今現在は、NISAの積み立て設定がされたままだったんですよね。

NISAからつみたてNISAに区分変更する際は、つみたて設定は引き継げないので新たに設定をしないといけないというのは分かっていたんですけど、今までの設定がどうなるのか、考慮していなかった・・。

楽天証券のつみたては、楽天カードクレジット決済で月5万円まで設定ができます。

つみたてNISA分を一つ設定し、もうひとつ目を設定しようとしたところ、限度額エラーが。

そう、これまでのNISAでのつみたて設定月3万円分が残っているからです。

あ、自分で解除しないといけないんだ!と気づいたわけですが、解除設定したところ、有効になるのが来年2月分から解除、1月分は間に合わなかったんです。

1月は、もうつみたてNISAになっているので、NISA枠がありません。

この設定どうなるんでしょうか?多分、NISA枠限度額超えていた時みたいに、エラーになると思うんだけど、、

確認したのは、以下のQ&A。

エラーでのちのち返金されてくる、ということのようで、多分こうなるのかな?

あーそうだったのかー!とNISAの積み立て設定を全て解除して、つみたてNISAの積み立て設定を無事完了したわけですが、もっと早く確認しておくべきでした。ちょっと反省。

まぁちょっと1月すぎて実際どうなるか、確認してみます。

さー来年より、年40万で、つみたてNISAしていきます。

ちなみに、2024年より、新NISAが始まるようですね。

これなかなか仕組みが複雑のようで、、、非課税期間はNISAと同じ、5年みたいなんで、あんまり深いこと考えず、ゆっくりほったらかしインデックス投資する場合はつみたてNISAでいいんじゃないかなーと思ってますけど、柔軟に自分の投資方針に合ったものを使っていきたいとは思ってます。

つみたてNISAも、2037年までの期限だったものが延長され、いつ初めても全て20年の非課税優遇が得られるようになります。

5年間非課税のNISAを使って、その後特定口座で投資を続けていく場合と、つみたてNISAだけで長期インデックス投資を続けたらどうなるか?どちらが得なのか?というのは、以前アキゾラが計算した結果によれば、正直誤差でしたが、つみたてNISAの方がちょっとお得でした。

これは非課税となる年数に着目した計算でしたので、2024年から始まる新NISAとつみたてNISAの比較でも、基本は変わらないかなと思っています(長期のインデックス投資の場合)。洗いざらい確認したわけではないですが。

今後、新NISAについても、しっかり中身確認してまとめたいなとは思っています。できるかな?w

ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました