【美容】硫黄の香りで温泉!ブラックバスソルトで優雅なバスタイム【保湿効果】

お買い物
スポンサーリンク

たまたまどんなもんかと購入した、ブラックバスソルトが自分的に大ヒットしているアキゾラです。

お風呂入るときに、必ず何かしら入浴剤的なものを入れるんですけど、これまでは普通にドラッグストアで買ったよくある粉の入浴剤入れることが多かったんです。あとは日本酒入れたりとかも結構します。

にもかかわらず、バスソルト、なぜか今まで使ったことがありませんでした。

一応手を出してみないとね的なノリで手を出したところ、なぜ今までこれを使ってこなかったんだ!、と自分を殴りたい気分になってます。

スポンサーリンク

バスソルトとは?

一言で言えば、塩の入浴剤です。いや、入浴剤っていうか、基本ただの塩かとw

入浴剤用に加工?されているというか、色々入っているものもあるみたいなんですが、食用可なバスソルトもあり、基本的には塩、のようです。

死海のソルトとか エプソムソルトとかいろいろ種類がありますが、アキゾラが使って感動したのは、ヒマラヤ岩塩のバスソルトです。

バスソルトは、ミネラルを豊富に含んでいて、これがお肌にいいと評判なんですね。

物によるんですけど、岩塩なので大き目なブロックのものだったり、割と小さく砕かれたものだったり、サラサラのいわゆるお塩みたいなものだったり、色々あるようです。

 

スポンサーリンク

バスソルトの効果は?

バスソルトの効果ですが、豊富なミネラルによって体が暖められて、ポカポカします。代謝促進効果があるんですね。

また、個人的には結構保湿効果があると感じます!

アキゾラがお風呂で入浴剤入れるのって、結構乾燥対策だったりするんですけど、その辺の入浴剤よりも保湿効果がある気がしますね。

そのほか、デトックス効果、疲労回復効果、美肌効果なども謳われています。

ソルトマッサージなんかもありますし、塩はお肌にいい効果をもたらしてくれることが多いんでしょうね!

 

スポンサーリンク

硫黄の香りがまさに温泉?ブラックバスソルト

ヒマラヤ岩塩バスソルトで有名?定番なのはやっぱりピンクの岩塩じゃないでしょうかね?

アキゾラ、ピンクの岩塩は食用で使ってたことがありますわw また買いたいなw

バスソルトも、ピンクだったり、普通の白色だったりとあるようなんですが、アキゾラのお勧めは、ブラックバスソルト

これ、硫黄成分を含んでいて、本当に結構硫黄の香りがします

お湯も、ちょっと濁るような感じがあり、もしかすると黒っぽくなっているのかなー?アキゾラの家はバスタブが黒なので、ちょっと色はよくわかりませんw

なんか、おお、天然の温泉を楽しめているんじゃないかこれは!みたいな感じで、結構嬉しくなります!

本当にね、硫黄成分入っているのでアクセサリとか変色しますよ。(←説明に書いてあるのにそのままつけて入った人)ちゃんと入る前に全部外しましょう!

いいねいいね私はこういうの好きw

浸かった感じは、ちょっと柔らかめのお湯な感じがして、保湿効果が感じられます。

あ、逆に硫黄の香りが嫌な場合は、ブラックバスソルトは止めたほうが良いです、ピンクとかの無臭の方をお勧めします。

ミネラル豊富、ということで、基本的な効能は同じです。

アキゾラはこちらのロイヤルバスソルトのブラックバスソルトを使っています。

大体20g~50gくらいを湯船にぶちまければOKw スプーンついてますので、それ1杯って感じです。

レビューとか見ると、バスタブが変色について書かれていたりしますが、入浴後はすぐ抜いて、その場でざっと流して水洗いしておけば、着色については大丈夫だと思います。(お店からの説明にもこのように書いてある)

ちょっとうちバスタブが黒いんではっきり分からないところがあるんですけど、、色がついてしまった場合は、浴槽用漂白剤で簡単に落ちるそうです。 (お店からの説明にry)

 

スポンサーリンク

まとめ

保湿されるし、それが全て天然成分だけで実現できていて、価格もお安い、と、とてもシンプルで素晴らしいバスソルト。中でもお勧めは、 温泉気分が楽しめるブラックバスソルトです。

入浴剤、好きなんだけど、ナチュラルなものが好きなアキゾラは、あのなんかいかにもケミカルな感じが実はちょっと嫌だったりもするんです。

でもなんか入れないと、肌乾燥するしーっていうことで、なんとなく試したバスソルトが、こんなにヒットするとは思いませんでしたわw

色々、加工されているものもあるんですが、こういうシンプルな岩塩でも優雅なバスタイムが楽しめるので、結構お勧めです。

特にナチュラル派、自然派な方w

アキゾラは、ヒマラヤ岩塩バスソルト以外のバスソルトも、試していきたいなーと思ってます!

あかすりで美肌効果!こちらもどうぞ

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました