SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF(SPYD)の情報まとめ

海外ETF
スポンサーリンク

こんにちは!アキゾラです。

昨日から引き続き、アキゾラが保有する高配当米国ETFの情報のまとめをしようと思います。

SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF、SPYDです。

スポンサーリンク

SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF(SPYD)とは

The SPDR® Portfolio S&P 500® High Dividend ETF seeks to provide investment results that, before fees and expenses, correspond generally to the total return performance of the S&P® 500 High Dividend Index (the “Index”)

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF

はい、えっとこれ公式の日本語サイトの方には載っていないですね。

S&P 500 High Dividend Index(S&P 500 高配当指数)に、経費控除前で、連動する投資成果を上げることを目標としたETFということです。

運用会社STATE STREET GROBAL ADVISORS
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
設定日2015年10月21日
ベンチマークS&P 500 High Dividend Index 
証券コード
ティッカーシンボル
SPYD
取引所NYSE アーカ
経費率0.07%

設立は2015年10月21日ということで、結構新しいです。

SPYDのベンチマークであるS&P 500 High Dividend Index(S&P 500 高配当指数)は、S&P500指数内の上位80社の高配当利回り企業のパフォーマンスを測定するように設計されているものだそうです。

経費率は0.07%ということで、ちょうどVYMとHDVの間になっていますね。

まぁこの3つとも大して変わらず低コストであるという認識で問題ないと思います。

 

スポンサーリンク

SPYDの構成銘柄リスト

SPYDの構成セクター

SPYDの構成セクターは以下のようになっています。

2020年9月25時点

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF

金融が23%程度でトップとなっています。

次が不動産、そして公益事業、エネルギーと続きます。

2020年6月時点では、不動産がトップだったため、少しセクター比が変化しているようです。

↓2020年6月26日時点

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF

↓2020年3月時点

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF

微妙にセクター比率は時期により上下しますが、不動産が18%占めるというのは、VYM、HDVとは大きく異なるところだと思います。

高配当米国ETFで不動産にも投資をしたい場合は、SPYDが候補になると思います。

SPYDの上位銘柄

上位銘柄は以下です。

2020年9月25時点

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF

トップはViacomCBS Inc. Class Bという会社でした。エンターテイメント系の会社のようでセクターでいうとCommunication Services、サービス系のようですね。

Leggett & Platt IncorporatedはConsumer Discretionary、一般消費材なんかにあたるようです。知らない会社ですねぇ。

上位銘柄と言っても、パーセンテージ見てもらったら分かる通り、そこまで偏りはないです。

TOP10にはセクター1位の金融が入っていないというw

6月時点ではコロナでの治療薬として注目の抗ウイルス薬レムデシビルの会社、ギリアドが1位だったのですが、9月時点では構成銘柄から外れています。

↓2020年6月26日時点

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF

↓2020年3月時点

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF

 

スポンサーリンク

SPYDのパフォーマンスは?

SPYDのパフォーマンスは以下の通りです。

2020年9月25日現在

赤がS&P500、青がSPYDです。

コロナショック前まではそこまで大きな差がなかった両者ですが(配当金再投資を行うことで結構互角くらいではあった)、S&P500がコロナショック後に最高値更新をしたのに対して、SPYDはかなり苦戦していることがわかります。

今後、どう動いていくかは注意深く確認する必要があります。

SPYDは高配当企業への投資となりますので、必然的に株価は上がりにくいところがあると思います。

正直なところ、まだまだコロナの影響の終わりが見えないこの状況では、なかなか株価回復は難しいのではないかと考えます。

S&P500が実体経済に比べて回復が早すぎた、というところもあるとは思いますが。

先のことはわかりませんが、ワクチンができて、これまでと同じように経済が回りだすまでは、苦しい状況が続くかもしれませんね。

SPYDはETFですので、定期的に銘柄整理が行われていることを忘れないようにしましょう。

基本的には「高配当」ということに対してこれがいい方向に作用するように銘柄整理が行われると考えますが、それが株価の方にどう影響するか、という視点で見ると、このようなコロナの状況下では必ずしもS&P500のようにはいかないようです。

個人的には緩やかに上昇していってくれることを期待しますが、どうなるでしょうか。

 

スポンサーリンク

SPYDの配当と配当利回り

SPYDの配当は、年4回(3月/6月/9月/12月)です。ここは、HDVやVYMと一緒です。

2020年9月25日現在の配当利回りは7.41%です。コロナで暴落してから高配当利回りが続いています。

通常は、4%~5%くらいの推移のように思います。今のところはHDVやVYMよりちょっと利回り優秀な感じになってます。

インカムゲイン(配当金)狙いにはとても魅力的な配当利回りといえます。

 

まとめ

SPYDは、HDVやVYMと同じく高配当米国ETFですが、セクターとして不動産が多いことは他の二つとの大きな差異と言えると思います。

配当利回りも、現在のところHDVやVYMにくらべ1%近く高めです。

魅力的な利回りに魅了されつつ、アキゾラは今後も購入していく予定のETFです。

 

海外ETF 海外ETFヒント 資産運用
スポンサーリンク

twitterで更新情報配信中!それ以外でもぽつぽつ好きなことつぶやいたりします。

ランキング参加中です。よろしければクリックしてね^^
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
アキゾラ

30代 独身女子。
プログラマとして働きながら、主にインデックス投資による資産運用実践中。
趣味は筋トレ、特に尻トレをメインに筋トレtipsを研究、発信中。筋トレインストラクター資格保有。
資産運用のこと(主に状況報告)、筋トレや美容、たまにプログラマ関連のこと綴ってます。
気になったことや好きなことはとことん調べて勉強していくタイプですが、飽きるとそっぽ向きますw

アキゾラをフォローする
アキゾラをフォローする
筋トレしながら資産運用するアキゾラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました