美尻への近道はゴムバンドで筋トレ!やり方と効果について【誰でもできる】

筋トレ
スポンサーリンク

こんにちは。インデックス投資と筋トレを頑張るアキゾラです。

今日は美尻トレで必須のゴムバンド、トレーニングバンドについてです。

いわゆる?またの名を?ブーティバンド

ただのバンド、と思うことなかれです。

美尻になれる筋トレなら、誰でも簡単に実践できるのに効果の絶大なゴムバンド!ということで、特に女性の筋トレ、ボディメイクでは大変人気なんです。

美尻トレで使うゴムバンド(ブーティバンド)ってどんなの?、そしてゴムバンド(ブーティバンド)を使った効果的な筋トレとは何?やり方は?このあたりを見ていきます。

また、実際にゴムバンド(ブーティバンド)を使用して筋トレしている記録もありますので、気になる方はご覧になってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

誰でも必ず効果あり?美尻トレのゴムバンドってどんなの?

ヒップアップの筋トレといえば、スクワットとかヒップスラスト、ドンキーキックなどがありますね。

どれも、何もツールなどを使わなくても、簡単に自宅でできる筋トレなんですが、ここにより負荷がかかるようにするために、トレーニング用のゴムバンドを使う方法があります。

ゴムバンドってどんなやつって、こういうやつです、値段もお手頃なものが多いです。

 

だいたい、3本から5本セットなんかになってて、それぞれ負荷が違うバンドになっています。

これを、脚につけて筋トレするのが、基本の形。

膝上につけたり、膝下につけたり、トレーニングによってつける位置を調節して負荷をかけることができる優れものです。

このゴムバンド、ただまくだけなのですがおしりのトレーニングには本当に効果絶大なのです。

 

スポンサーリンク

ゴムバンドの中でもお勧めはブーティバンド!

ただ、この優秀なゴムバンドなんですが、一つ欠点が。

特に薄いやつだと、めくれたりするんですよね、動きによっては。

スクワットなんかは問題ないんだけど、アキゾラがやる種目だと、ドンキーキック(四つん這いで、片足を上にあげる)とかの動きになると、動くとゴムバンドがめくれて丸まったりすることがよくあるw

これがねー地味にストレス。バンドの効果は〇、でも使い方の問題ではあると思うけど、ストレスはストレス。まるまっちゃうと、その都度直さないと、そのままだとゴムがめっちゃ細くなるから痛いしw

ストレスだなーと思いながらも、ずっと4本セット(もしかして元は5本あったかも?買ったの昔で記憶がないw)のゴムバンド使ってたんですけど、お尻トレーニングでたまたまyoutubeで見つけた、KEIKOさんのトレーニング動画を見て、いいかも!と新しく買ってみたのがこちらですw

※あ、冒頭アイキャッチ画像のブーティバンドはこちらですw こちらは「Amazon」で購入可能です。

 

これ、ゴムバンドが布みたいなやつで出来てて(表現が下手すぎるwなんて言うんだろ、意味わかる?)しっかりしているので、ゴムそのもののバンドみたいにぺらくないので、めくれてずれるみたいなことがなくて、いいです!めっちゃしっかりしている

負荷もすごいかかりますw 通常のゴムバンドよりも負荷高いです。これが嬉しいw

色合いもかわいいくて、テンション上がる!

この布っぽいゴム系のバンドは他にも色々出ているんです。

ちょっと他よりもお値段するので、どうしよっかなーと思ったんだけど、今持っているゴムバンドのめくれるストレスと、商品自体のレビューの評価の良さ、そしてトレーニング動画も出されていて、そちらも実際に参考にさせてもらっていたので、(Amazonで買えるってことも手伝ってw)裏切られることはなさそうだ、と購入してみました。

大正解でした、はい。

ちなみに、トレーニング動画はこちらです。美尻トレーニングしたいけど、長く辛いのはやだなぁと思っている方でも、取り組みやすいと思います☆

さらに、パワーアップした8分バージョン!

別に私、回し者ではないんですが、たくさん参考にさせてもらっていますw ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

ゴムバンド、ブーティバンドの効果は?

ゴムバンド(ブーティバンド)の効果といえば、ダンベルがなくてもゴムの力で負荷をかけられるところ。

特に、お尻の筋肉である臀部の筋肉に負荷をしっかりとかけることができます!

その中でも注目は、これを足につけてスクワットしたり、ヒップスラストしたりすると、常に「中臀筋」に負荷をかけることができることなんです。

ヒップアップのトレーニングといえば、メインターゲットは一番大きなお尻の筋肉である大臀筋ですが、中臀筋はお尻の上の横の方にある筋肉で、ここって意識しないとなかなか鍛えることができない筋肉なんですが、とても重要な筋肉。

お尻の上の上部の綺麗な丸みを作るのに、是非意識しておきたい筋肉。

美尻を作るには、中臀筋もしっかり鍛えてあげることが大事、ということで、アキゾラはこのゴムバンドを使った筋トレ、かなり好きですw

大臀筋を鍛えて引き締めることでお尻をきゅっと上げて、中臀筋を鍛えることで丸みの綺麗な美尻をつくる、これがゴムバンドの効果です。

まさに巻いてるだけで一石二鳥!みたいな感じ。

で、これ、やってみるとわかるんですけど、ゴムバンドがあるかないか、これだけなんだけど、これでめちゃめちゃ負荷かかって、はっきり言ってキツイです!

はじめて使ったら、もう翌日筋肉痛は必須ですw でもその分、効果はお墨付きです。

自重を超えて負荷をかけたいなーとなると、マシーンとかのあるジムに行くことになるし、まぁ自宅でもダンベルとか用意できればいいんだけど、いやそこまでは、、という場合でも、このゴムバンド一つでかなり捗ります。

アキゾラは重さ変えられるダンベルも持ってて、まぁ使うんですけど、やっぱちょっと取り扱いがめんどくさいというか、気軽~ではないんですよね。

トレーニング用のゴムバンドは持ち運びも簡単、場所も取らないし、誰でも気軽に使えるものなのに、しっかり負荷をかけられる優れもの。

ほんと、一家に一つ!ですよw

女性のおしりの筋トレ、エクササイズだったら、ダンベルよりも、合ったほうがいいものに挙げます!

ゴムバンド(ブーティバンド)一つで、美尻を目指すエクササイズ的な筋トレから、本格的な筋トレでお尻を大きくしたい!というところまで、全般で使えるのです!

 

スポンサーリンク

ブーティバンドを使用した尻トレについて、使い方

アキゾラが実際にバンドを巻いてやるのは、大体以下です。

  • ワイドスクワット(最近はバンドしないことも多い)
  • ランジ
  • ヒップスラスト
  • ヒップアブダクション(サイドレッグレイズ)
  • ドンキーキック
  • ファイヤーハイドランド
  • サイドウォーク(ウォーミングアップ)

 

全部、基本的に膝上にゴムバンド(ブーティバンド)を付けますよ。

あとは普通に尻トレ種目するだけ、簡単ですね!

基本的に、ゴムバンド(ブーティバンド)の位置が膝に近いほど、キツさアップです。

ちなみにキツさで言うと、サイドレッグレイズと、ファイヤーハイドランド、この二つトップクラスできついですw

どちらも、もともと中殿筋がターゲットになる筋トレ種目。

バンドなしでも、サイドレッグレイズ10回3セット、普段特に運動とかしない人、これやったことなかったらきついんじゃないかなぁと思います。

普段、ほんと中臀筋ってあまり使ってないんだなぁと実感しますよ。

あ、でもきついだけあって、中臀筋鍛えるにはかなりおすすめなトレーニングです。

あと、ヒップスラストでブーティバンドをするのも、美尻トレ的にはかなりおすすめです。

これ結構効きます。中臀筋もきついけど、大臀筋への効きも強くなるなっていう体感があります。

特に美尻トレ的にはヒップスラストはめちゃめちゃお勧めなので、このコンボ是非やってみてほしいです!

ヒップスラストについて詳しくは、こちらもどうぞ★

アキゾラはダンベルを使った重量の筋トレもしていますが、ブーティバンドを使ったトレーニングもやっています。

これ、トレーニング本番だけでなく、ウォーミングアップでも使えるのです!

ウォーミングアップはお尻を目覚めさせてしっかり動かせる状態にするために、結構重要なんです。

※ちなみにウォーミングアップってそんなに重要なの?と思う方はこちらものぞいてみてくださいね。

はい、ブーティバンドを膝上につけて、横歩きをするサイドウォークはおススメのウォーミングアップ。

これで、左右に2,3ステップずつ歩いて反対側に戻って、を繰り返してみてください。

めちゃめちゃ中臀筋に効いてきます!(ウォーミングアップよね?みたいなw)

と、本番トレにせよ、ウォーミングアップにせよ、バンド巻くと、ホント中臀筋ジンジンして、負荷がかけられているのが分かります。

海外のお尻トレしようtrainerの人たちも、こういったブーティバンド使っている方本当に多いですので、効果はもうお墨付き。

というか尻トレするなら必須と言っても過言ではないでしょう。

最初は負荷の一番低いものから、慣れてきたら段々負荷の高いものに変えてトレーニングをしていくと良いです。

 

ブーティバンドを使った尻トレの効果実録

こちらのブーティバンドを使って筋トレを続けている経過を写真付きで記録しています。

アキゾラは2か月くらい経過したあたりから、効果を感じました。

1年経過した段階で、まとめ記事をつくりました。

その他、1年間、毎月写真付きで上げていますのでこちらからどうぞ!

まだまだ現在もブーティバンド大活躍で筋トレ継続中です。

 

まとめ

おしりを鍛えるにはすごくお勧め!ほぼ必須レベル!である、ゴムバンド、ブーティバンドについてでした。

そんなこんなで、アキゾラは新しいトレーニングバンド、ブーティバンドと共に、さらに筋トレに励んでいってます。

あ、あと、筋トレをするときは、効かせたい筋肉を意識して動くだけで、効果結構違うので、しっかり意識して動かしましょうね!

そして、筋トレのあとは、いや筋トレしなくても、タンパク質、プロテインの積極的な摂取も忘れずに☆

 

そうそう、アキゾラはいつも、プロテインってチョコレート系なんですけど、お試しで【Myprotein】でブルーベリー味買ってみたら、おいしくて衝撃!w

粉が白っぽいのに、水に溶かしたら赤くなったのも衝撃!!w

・・・だったんだけど、別にチョコレート系も、粉は白っぽいけど、溶かしたらチョコドリンク色になるから、まぁ同じか、と冷静になった30代。

ちょっとチョコにとらわれずに色々挑戦するべきだなと、視野が広がりました・・w

今は、チョコミントと、チョコレートピーナッツバターみたいな味(名前うろ覚えw)を気分で選んで飲んでます。

どっちもおいしいですよーチョコミントは好き嫌いが分かれそうですけどw

ただ、この二つで比べると、若干チョコミントの方が溶けにくいかもしれない。気合い入れてシェイカー振らないと、だまになってることがありますw

次はブルーベリーとか、チョコレート系以外も1㎏とかで買ってみよっかなーと考えているアキゾラでした。

その他美尻トレ情報↓w

美尻トレはゴムバンドを使ったトレーニングのほかには、自重トレ最強(と勝手に思っているw)のブルガリアンスクワットもとってもお勧めです!!

その他、きゅっと引き締めのヒップアップだけでなく、本格的にヒップを大きく育てていきたい!という場合は、ゴムバンドだけでなくダンベルなど、さらに負荷をかけていく必要があります

美尻トレに特化した自宅トレでお勧めの筋トレ器具まとめもどうぞ!

とにかくお尻!とお尻トレに特化した筋トレを集めたこちらもどうぞ★

ウォーミングアップでもちょっと触れたページですが、お尻トレしてるけど、効果がいまいち?そんな時は是非こちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました