米中協議の状況受けてS&P500過去最高値に迫る。各米国株高配当ETFはどうなっている?

海外ETF

みなさまこんにちは。

即位礼正殿の儀、ということで、本日は祝日ですね。各国の要人が参列されるということで、、、皇室の存在というのはやはりすごいなと、日本人として改めて感じながら、テレビで見ているアキゾラですw

さて、現在、米中の貿易協議の期待感から米国株式が上がっていますね。

S&P500指数は過去最高値に迫る勢いとなりました。

楽天証券マーケットチャートより

うん、9月中頃にも結構調子よくあがりましたよね。つまり大体1か月ぶりってことかな。

上がると嬉しいは嬉しいわけですけど、米中協議の行く末にだいぶ左右されると思うので、個人的には油断できないというか、実情よりも周りが過度に期待して上がっているような気がしなくもない?まだ終わってないですしね。

バーゲンセールで買い集めたい心境から言うと、ちょっと買うタイミングなくてつまらんってところですかねw

過度な期待上げな気がするので、何となくこの後暴落しそうと超適当インデックス投資家アキゾラは勝手に思っているんだけど、どうなるでしょうか。

ま、暴落したらここぞとばかりにお買い物するつもりです、はいw

 

現在のバンガード・米国高配当株式ETF(VYM)の状況

VYMはどんな感じになっているか確認してみました。なぜかって、アキゾラが買い付けているからですw

VYMは、「FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス」というインデックスに沿うので、S&P500じゃないんですね。

でも、この3か月、動きとしてはほとんど同じような感じでした。

楽天証券より

VYMも上がっている状況ですね。

高配当ETFなので、基本的にはインカムゲイン目的のETFではありますが、キャピタルゲインだって夢じゃないのがいいですね。

2019年10月22日現在で利回りは約3.1%です。

買うのは今より、もうちょっと下がったらかなー。と思ったりするんだけど、まぁ長期投資の長い目で見れば誤差のようなものかもしれませんけどね。

 

現在のiシェアーズ コア米国高配当株ETF(HDV)の状況

今度はHDVです。

HDVは、「モーニングスター配当フォーカス指数」が指標であり、こちらもS&P500ではありません。念のため。

https://akizorainvestment.com/2019/08/09/i
シェアーズ-コア米国高配当株etfhdvの情報まとめ/

で、現在の状態はというと。

楽天証券より

こちらも、まぁ上がっています。10月以降の値上がり率がS&P500に比べると緩やかになってるみたいですね。

こちらもインカムゲイン狙い、2019年10月22日現在で、利回りは約4.2%で、なかなか高いです。

 

現在のSPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF(SPYD)の状況

最後に、SPYDです。

SPYD気にされている方、ちらほらいらっしゃるようです。

SPYDの指標は、「S&P 500 High Dividend Index(S&P 500 高配当指数)」で、S&P500そのものではありません。高配当のものにフォーカスしているんですね。

で、現在の状況は。

楽天証券より

こちらもちゃんと上がっています。

SPYDは、どちらかというと上がり下がりが大き目だなーと日頃から感じてます。

チャートでみても、S&P500の幅より大きく上がったり下がったりしていますけど、これが日々の体感と一致しているとみていいんでしょうかw

利回りは2019年10月22日現在、約4.5%です。

 

まとめ

米国株式が好調になれば、米国株高配当ETFもちゃんと上がっていきます。

配当に重きを置くと、キャピタルゲインがおざなりになりがちですが、個別株に比べれば、安定してこちらも上がっていくことが期待できるETF。

これからもちょこちょこ継続して買い付けていく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました