月経カップってどう?慣れればかなり快適な逸材。メリットやデメリット、使ってみての感想など。

美容

どうもこんにちは。アキゾラです。

今日は月経カップについてです。

月経カップ、使ってみたいけどどうなの?と思っている方も多いかもしれません。

あんまり声高にしゃべるトピックでもないのですが、月経カップ愛用者として、実際どうなの?というところ、メリットやデメリットなど、使ってみて分かること感じたことを書いてみたいと思います。

 

月経カップについての基礎知識

まずは月経カップについて、さらっとお話します。知っているよって方は飛ばしてくださいな。

月経カップとは?

月経カップとは、ナプキンやタンポンと同じ、女性用の生理用品です。

色々なメーカーのものがありますが、鈴みたいな、鐘みたいな形のカップで、先端にリングだったりまっすぐの棒だったりの突起が付いています。

医療用シリコンや医療用TPEで出来ており、そのカップを膣内に入れて使います。

そういう意味では、ナプキンよりもタンポンに近い使い方ですね。

要はカップで生理を受け止めるんですね。

カップで受け止めて、外して流して、また使うという感じで、月経カップは5年から10年使うことができると言われています。

アメリカをはじめとする海外で使われていることが多いらしいですが、実際どのくらいの普及率かは、ちょっと分からないですね~。

日本ではまだ使っている方は少ないと思います。

存在自体を知らない人もまだまだたくさんいると思います。

 

月経カップの使い方

月経カップの使い方は、タンポンと近いです。

  1. カップを縦に折りたたんで(この折り方は色々あるみたいです)、その状態で膣内に挿入します。
  2. 挿入したら、カップの下側についている突起だったりリングだったりを少し下にひいたり押したりして、中で折りたたんだカップを開きます。(要はちょっと動かしてぽこっと開かせるようなイメージ)

これでおしまい。

詳細は、月経カップの一つであるメルーナの使用方法をリンクしておきますので、こちらでも確認してください。

だいたい、どこのメーカーでも入れ方は同じだと思います。

ちゃんとカップが中で開いたか確認するには、下の突起からカップの底を1周撫でて、それがスムーズに触れればOKです。

最長だいたい8時間から10時間入れておくことができます。(メーカーによります)

生理期間中のつけ外しでは、水ですすぐとかペーパーで拭うとかでOKですが、生理が終わって、洗って保管しておいて、次の生理で使うときには、ミルトンの消毒や、煮沸消毒を挟みましょう。

正確な使い方は、各月経カップメーカーのHPなどを確認してみてください。

 

月経カップを使ってみて感じること

月経カップを使うアキゾラが思うメリットデメリット、感じたことなどを書いてみます。

月経カップのメリット

月経カップのメリットについてみていきます。

毎月買う生理用品からの解放!

月経カップのメリット一つ目、毎月買う生理用品からの解放

個人的にはこれめちゃめちゃ大きいですね。

人により周期の差はあれど、だいたい毎月やってくる生理のために、どんだけ生理用品買わすんだよ!っていう不満(不満持ったことないです?w)

すごいお金かかりますよこれ。閉経まで考えたら。

まぁまぁ金額の話はおいておいて、あー生理用品買わなきゃ!っていうのがなくなりました。

なんかすごい解放感です。

あと地味に思うのは、これ。

生理用品って、災害だったり、今回のコロナの騒ぎでも一瞬なりましたけど、供給がうまくされなくなってしまうと、結構女性には死活問題です。

生理は自分の意志で止められないですからね。

でも月経カップ使っていれば、そんな心配は不要です。

月経カップは最長10年くらい使えるわけですので、一個持っていればもう生理用品に毎月気を配る必要がないのです。

あと、ゴミ。

ゴミが出ない。生理用品捨てると、ゴミが出るじゃないですか。公衆のトイレであのボックスを開けるのも嫌だし、自分が捨てるのも嫌だし、お掃除の人かわいそうというかほんとすみませんって思ってたw

普通に自分の家でゴミ出しする時も気を遣うのでかなり嫌でした。

これから解放されたんですよ!すごいです。

純粋に環境にもいいでしょう。

ナプキンやタンポンの不快感がない

月経カップのメリット二つ目、ナプキンやタンポンの不快感がない

アキゾラはナプキンが本当に好きじゃなくて、高校生くらいからタンポン派でした。

ナプキン、気持ち悪くないですかあれ? 付け心地というか。。かぶれたりすることもある。

ずれたりすることもあるし・・。臭いも気になります。

それに比べてタンポンはかなり快適ではあるんですけど、個人的に好きじゃなかったのは、あの紐です。

まぁ構造上仕方ないんだけど・・。

あと、タンポンは生理終わりごろになると、結構入れるのが難しくなったりすることもあって、それも嫌でした。同じような人もいらっしゃると思います。

しかし、月経カップはかぶれなどはもちろん、不快感なども全くないし、シリコンゴムだし水で濡らして使えるので、タンポンのように入れづらい、というかマジで入らない。。という可能性が減ります。

 

お風呂で心配しないで良い

月経カップのメリット3つ目、お風呂で心配しないで良い。

生理中、お風呂に浸かる時とか、やっぱり緊張しますよね。

お湯汚しちゃったらどうしよう・・とか。水圧でそうなりづらいらしいですけどね。

まぁここはタンポンでもふせげるといえばそうなんだけど、あの紐が・・やっぱり気になる。

でも月経カップは体の中にカップがあるので、お湯を汚す心配はないし、タンポンのような紐もないから、温泉とかも入れるっちゃ入れる

これほんといいです。

生理中も、もう普段と変わらずにいられるんです。

 

月経カップのデメリット

次は、月経カップのデメリットについて。

装着に若干コツがいる

デメリットとして挙げるなら、これですかね。

月経カップのデメリット一つ目、装着に若干コツがいる。

中でうまく開いてなかったり、入れる位置がおかしかったりすると、違和感感じたり、漏れたりしちゃいます。

この辺のコツというか、要領得るまで少し経験が必要かもしれません。

でもこれすぐに慣れると思います。

ナプキンしか使っていない人は、おそらく最初抵抗あるだろうし、イマイチこれでいいのか?と不安が大きいかもしれない。

タンポン使ってた人でも、やっぱりちょっと要領違うんで、戸惑う人もいるかもしれません。

カップ自体はちょっとでかいしw 入れるときは折りたたむから結局タンポンと同じくらい、もしくは細くなってるかもしれないけど。

どこまで入れたらいいの?というのがアキゾラも最初思ったことなんだけど、入れてみて違和感なければそれであってると思う(適当w)

浅すぎると、なんか入ってるなっていう圧迫感みたいな、なんか感覚があるはずなので、それで気づけます。

ちゃんと入ってると、何の感覚もないです。タンポンと同じです。

快適すぎて忘れがちだけど、ちゃんと定期的に外さないと漏れたり、トラブルも

月経カップのデメリット二つ目、快適すぎて忘れがちだけど、ちゃんと定期的に外さないと漏れる。

これは量の多い人なんかは、特に注意。

最長8時間ですが、自分の月経量とご相談が必要です。

アキゾラはそんなに多い方じゃないので、過去に漏れたこととかないんですけど、量の多い方なんかだと、4、5時間程度でも漏れてきちゃうとかあるみたいですね。

ここはタンポンやナプキンと同じで、ちゃんと適切なペースで付け直しが必要です。

最初は、色々様子見ながら使う感じで段々慣れていくことになると思います。

カップの大きさも、色々あるので、自分が特に多い方だという人は、大き目の要領のものを選ぶとかした方がいいかもしれません。

デメリットというか注意ですが、何もつけていないようで快適だからって、装着可能時間(メーカにより8時間~)を超えてずっと使用続けるというは、絶対にやめましょうね。

TSS(トキシックショック症候群)を引き起こす可能性はタンポンよりも少ないと言われていますが、ゼロではありません。

正しい使い方をしなければ危険があるのは、タンポンも月経カップも同じですね。

 

その他月経カップについて分かったこと、感じたことなど

その他、月経カップを使ってみて、メリットデメリットってわけでもなく、分かったことや感じたことなどをあげてみます。

月経カップは心理的な障壁が高め

月経カップのはじめの一歩は、タンポンと違って、自分の指使って中まで入れるので、そこが心理的に受け入れられるかどうか だと思います。

これを受け入れられないと、使えないだろうなぁ、、というか使おうとも思わないと思いますがw

タンポンですら、怖いとか、入れられないという人も普通にいますので、それに比べるとさらに心理的な壁は大きいように思います。

タンポンも月経カップも、ちゃんとした位置に入ったら何も感覚ないので、痛いはずがないんですけどね。

でもこれ、やってみれば本当に大したことじゃないから、是非チャレンジしてみてほしい!

特に生理中の生理用品に不満があるなら、是非。

使うまでは本当に漏れないのか気になったけど、漏れなかった

あと、やっぱり使うまで気になるのは、それって本当に漏れないの?ってところかと思うんですけど、ちゃんと装着できていれば、漏れないです。

つけ外しのタイミングでちょっと漏れたというか、出てしまった経血があってそれが漏れたように見えることはあるんですけど、タイミングの問題で、カップで受け止めていたものが漏れた、というものじゃないと思ってます。

個人的には、夜にシーツを汚してしまったこともなく、容量オーバーなどが起きない限り漏れないです。

月経カップは、まずはスタンダードなものをチョイスで正解

月経カップ、柔らかい方がいいかも、と思うかもしれませんが、月経カップのメーカーサイトなんかでも説明されていますが、柔らかいタイプは中でポコッと開きにくいので、最初はスタンダードなものを選んだ方がいいと思います。

柔らかいの使ったことないんだけど、これ柔らかすぎると入れるのも多分難しい気がする。と今のものを使ってから思った。どうなんだろ。

スタンダードタイプも別に固いわけじゃないし、アキゾラは取り扱いしやすいと思います。

あと、カップの先端についている突起は、リングタイプが指で引っ張り出しやすいので、いいと思う。

ただリングタイプだと少しこの突起部分が大きいので、違和感を感じる人もいるらしい・・アキゾラは全くです。それ位置が下過ぎない?という可能性もあるような。

ちなみにアキゾラはメルーナのこのタイプものを使っています。

メルーナの月経カップは医療用TPEが使用されており、医療用シリコンよりもアレルギー反応を起こしづらいと言われているということで、アキゾラはそこも気に入っています。

体に使うものはやっぱり安全第一、です。

自分で取れなくなるってことはないのか?・・・まずない。

使う前は取れないってことないの?っていう心配もすごいあったんですよね。

タンポンだったら、紐が出ているけど、月経カップは完全に体の中に入ってしまう訳なので、そこが結構怖かったの覚えてます。

でも、これも心配不要でした。

そんな超奥の方に月経カップ入っていったりしないですw

タンポン使っていた人だと、もしかしたら結構奥に入れるイメージあるかもしれません、あのタンポンのアプリケータって奥に入れ込んでる感じありません?

だから不安になるかもしれないんだけど、指で触れない位置まで月経カップが入ってしまうということはないと思います。

発生したことないです。まぁ、これは実際自分で月経カップ入れてみれば、分かりますよ。心配無用。

ただこれも、突起がチョコッとある棒型のものより、リング型の方が大きいし、引っ張り出しやすいので、そういう意味でも、リング型がおススメ。

膣圧のため、するっと取り出せるわけじゃなく少しコツがいるというか、少し力は必要です。

まぁでもネットでは取れない経験をした方もいらっしゃるようなので、あくまでアキゾラ個人の一意見として受け止めてもらえれば幸いです。

 

まとめ

月経カップってどう?慣れればかなり快適な逸材。でした。

月経カップは正しく装着すればかなり快適に生理期間を乗り切ることができるありがたいアイテムです。

アキゾラが使っているのはメルーナのものですが、このほかにも様々なメーカーから出ているので、自分に合ったものを見つけられるといいですね。

大体は医療用シリコン(メルーナは医療用TPE)を使っていると思いますが、中にはそうじゃないものもあるので、信用できるメーカーでの購入がおススメです。

体に使うものですからね。

アキゾラは月経カップ使うようになってホント良かったと思ってますので、興味がある方は、是非トライしてみてほしいです。

ではでは!


twitterで更新情報配信中!それ以外でもぽつぽつ好きなことつぶやいたりします。

ランキング参加中です。よろしければクリックしてね^^
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
アキゾラ

30代 独身女子。
プログラマとして働きながら、主にインデックス投資による資産運用実践中。
趣味は筋トレ、特に尻トレをメインに筋トレtipsを研究、発信中。
資産運用のこと(主に状況報告)、筋トレや美容、たまにプログラマ関連のこと綴ってます。
気になったことや好きなことはとことん調べて勉強していくタイプですが、飽きるとそっぽ向きますw

アキゾラをフォローする
美容 雑記全般
アキゾラをフォローする
筋トレしながら資産運用するアキゾラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました