自宅で尻トレなら!これは持っておくべき便利なアイテム器具6選【筋トレ】

筋トレ
スポンサーリンク

アキゾラ(@akizorainvest)です。

ジムに行くのはめんどくさいけど筋トレしたい・・。分かります。

アキゾラはめんどくさがりなので、家で出来ることは家でしますw 買い物もオンラインショッピングが多いです。

筋トレも自宅トレが中心。

そんな自宅でトレーニングをするときに便利な器具を、アキゾラ目線で集めました。

やっていることは、美尻トレ中心ですので、美尻トレに特化したランキングです。

普段はジム派の人も、雨で行くのやだなぁとか、ジムがお休み、、なんて時に重宝するので、自宅トレで使える器具を持っておくのも◎と思いますよん!

ではこれは持っておくべき!筋トレ器具ランキングいきます。

スポンサーリンク

自宅トレ必需品① トレーニングマット

●使える場面
全てのトレーニング

これは厳密に器具というのかなんか、、でも美尻トレであれなんであれ、必須ですね。

トレーニングマット、ヨガマットなど、色々呼び方があると思いますが、とにかく、マットですw

筋トレ、美尻トレでは特に膝をついたり、寝そべったりすることも多いわけですが、マットなしでやると、膝が死にます。背中が死にます。

これはね、もう満場一致で必需品レベルの筋トレ器具です。器具っていうほど大げさなものじゃないですけどね。基本アイテムですね。

厚さは最低5㎜以上、10㎜以上の方がおすすめです。

5㎜も、マットがないのに比べたら全然違いますが、四つん這いでドンキーキックとかする時、人によってはまだ膝が痛いかもしません。

アキゾラは現在10㎜のものを使っていますが、それでもドンキーキックの時はちょっと膝痛くて、マットにプラスしてアブローラーについてきた膝パットを使ってますw

こういうところで微妙に快適じゃないというのは、筋トレ続けるのに大きく影響してきますので、たかがマットやろ、となめてかからない方がいいですw

厚さで迷ったら、厚めの方を選ぶが吉です。

今は100均でも売っていますが、ちょっと薄いかなと思います。一番最初トレーニング開始した頃、アキゾラも買いましたけど。3㎜のやつね。でも100円じゃないし。

アキゾラは次買うときは15㎜にしようかな?って思っています。

ダンベルとかも買いだすと、重くなってくると床にそのまま置くとか、うっかり床を傷つけそうだったりするんで、そういう意味でもこういうマットは重宝します。

だいたいどこでも色んな色があるので、好きな色が選べていいですね^^

アキゾラは大体、黒でーすww

 

スポンサーリンク

自宅トレ必需品②トレーニングバンド(ブーティバンド)

●使える場面
美尻トレ中心
 スクワット
 ヒップスラスト
 ドンキーキック
 ファイヤーハイドランド
 サイドレッグレイズ
 クラムシェル
 など

こちらは、特に下半身、美尻トレに特化したアイテムとなりますが、アキゾラ的には2位!

ゴムバンドー!ゴム製のトレーニングバンドですね。

足にはめて、スクワットしたり、ドンキーキックしたり。もちろん、腕にはめて腕トレにも良いと思います。使い方の工夫次第で、色々使えます。

これで自重よりも負荷がかけられるので、重宝します!

ダンベルもお勧めなんですが、そこまでガチでやるつもりは、、みたいな感じの人でも、おしりを鍛える場合にはゴムバンド(ブーティバンド)があるととっても捗ります。

場所も取らないし、重くないし、お手軽なんですが、ちゃんと負荷がかけられるので良いですよ!

普通のゴム製のものは、3本から5本セットで強度別になったものが結構お手軽価格があります。

これもあって全然便利なんですが、アキゾラのお勧めは、美尻トレに特化したブーティバンド

通常のゴムバンドに比べると、負荷がかなり高く、めくれたりしにくいので、かなり重宝します。

こちらです。

アキゾラは、このAmazonで売っているBEST BODY LIFEのものを使用してます。

似たような商品もありますが、アキゾラが使い心地が分かるのはこれだけです。

これは本当にお勧めですよ。

負荷をかけるという意味では、3位でご紹介するダンベルがあれば、大は小を兼ねるで十分じゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、このブーティバンドは中殿筋に特化して負荷がかけれるので、ダンベルとはまた違った負荷のかけ方ができるんです。

もう、美尻トレでの必需品ですね!

以下のポストで詳しくお勧めしているので、よろしければこちらもどうぞ!

 

スポンサーリンク

自宅トレ必需品③ ダンベル

●使える場面
ほぼすべてのトレーニング

3位はやはり、筋トレ器具の王道、ダンベル。

これがあると、相当幅が広がります。ジムのフリーウェイトと同じですので。

自重や2位のとレーニングバンドをして、さらに負荷を上げていきたい場合は、やはりダンベルがおすすめです。

シェイプアップやダイエット目的を超えて、おしりのボリュームアップを目指していきたい場合は、必要になってきます。

重さを調整できる、可変式のダンベルがおすすめ。セメント製のものが比較的お安いように思います。

アキゾラは、3年前に購入した20㎏×2個のダンベルを使っています。

あ、もちろん、フルの重さで使ってないですが、まだまだ増やして使えるのでコスパがいいですね。

ダンベルは尻トレならドンキーキック、スクワットやデッドリフト、ヒップスラストなどなど、かなり多くの筋トレで負荷をかけるのに使用できます。

もちろん、尻トレに限らず、腕トレ、背中トレ、腹トレ、、とどんなトレーニングでもかなり幅広く活躍します。

最大20㎏が2個、このレベルまであれば、ダンベルとしては男性でも割と十分ではないでしょうか?

いやそんなガチなのいらんw という女性もいらっしゃるかとw はい、そういう場合は、可変式でも10㎏×2とか、なんならもっとデザインもかわいいやつありますw

こういうのとかですね。

エクササイズという感じでやっていく分には、こういうのでもいいと思います。

こういうやつの可愛さ、見てるだけでも気分上がるなぁw

でも、さらに筋肥大させていきたい場合は、かわいさは捨てて、可変式のやつを買った方が吉ですw

ちなみに、負荷をかけるようなアイテムとして、ケトルベルがあります。こういうやつね。

ダンベルとどう違うの?と思っている方もいるかもしれませんが、重さをかけれるので、ダンベルと似たような役割ができますが、ちょっと目的が違うようなんですよね。

アキゾラはボディメイクなどをする分には、ダンベルでよいと思っています。

ケトルベルは可変式じゃないですし、手で持って行うトレーニング中心になると思うので、ドンキーキックなんかでは使えなそうかな?足先に引っ掛けていけるか・・?w

ケトルベルじゃないとダメな理由がない限りは、まずはダンベルで良いと思います。

アキゾラはケトルベル持っていません。買おうかなと検討したこともありますが、ダンベルで事足りているんですね。

あと、さらに本格的になら、バーベルってなってくるけど、まずはダンベルで十分だと思います!

 

スポンサーリンク

自宅トレ必需品④ アンクルウエイト

●使える場面
レッグレイズ
サイドレッグレイズ
ドンキーキック
など

4位は迷ったんですが、アンクルウェイト。

これが有用に使える画面って少し限られるので、4位、、かどうかちょっと微妙なところなんですが、お手軽で、あると便利ではあるアイテム。

足にまいて使うウエイトです。

使える場面としては、レッグレイズ、サイドレッグレイズ、ドンキーキックなど、足を上げる系のトレーニング。

腕に巻けば腕のトレーニングにも使えます。

ただ、足の場合は、レッグレイズ以外は、トレーニングバンドを使って負荷がかけれますし、ドンキーキックだと足にダンベルを挟むことでさらに負荷かけ可能、腕の場合は、ダンベル持てるんで、これも代用可能ともいえる。

でも単品じゃなくて合わせ技で使う、とかする場合は重宝するでしょう。

そのほか、これをつけてただ歩く、とかの使い方もできるので、使い方次第では幅は広がりそうですけどね。

0.5㎏とかだとおそらく軽すぎて最初だけでその後ほぼ意味がないので、ある程度の重さがかかるものの方がおすすめです。

重さ変更できるのがいいかもしれませんね。

 

自宅トレ必需品⑤ マルチシットアップベンチ(フラットベンチ)

●使える場面
ブルガリアンスクワット
ヒップスラスト
シットアップ
バックエクステンション
ダンベルプレス
など、その他にもいろいろ!

5位はベンチ!

ちょっとお手軽ではなく、本格的な部類になってきましたw

でもね、これあるとめっちゃ便利なんです!!個人的にはもう少し順位が高い感覚なんですけど、客観的にみて5位に落ち着きましたw

アキゾラも長いこと使わずに来たんですが、使ってみたら、なにこれ最初から買っとけばよかったレベルで便利です。

まぁ最初って、筋トレもしかしたら続かないかもしれない、っていう疑惑もあるのでいきなりこれを購入するのは難しいとは思いますw

マルチシットアップベンチってこういうやつです。これアキゾラが買ったもの。

フラットベンチにもなるし、片足をたたんで傾斜をつけることもできるんです。

傾斜をつけると、シットアップやバックエクステンションなんかもはかどります。

まぁちょっと傾斜つけてシットアップはアキゾラほぼできませんけどww

バックエクステンションが地味にいい。今、背中というか腰強化のためこちらちょっと力入れてやってますw

フラットベンチの状況では、尻トレでは、王道であるブルガリアンスクワットや、ヒップスラストで活躍します。

尻トレではないですけど、ダンベルプレスなんかも捗ります。

結構無限大なんですよ、可能性w

ベンチがあると、これを使って筋トレすることがほとんどになり、疲れたら座って休憩するし、買ってしまってからは、これなしは考えられないくらいになります。

これでブルガリアンスクワットしたら、今までより普段より断然やりやすかった!

今までソファとか使ってたんだけど、高さの問題とか柔らかさの問題とかでなんか安定してなかったんだなって思いました。

シットアップやバックエクステンション、そしてブルガリアンスクワットやヒップスラストなど、こういうベンチ使うと捗る系の筋トレする人は、これ本当おススメです。

絶対買って無駄にならないです。

本当に、ただのベンチだよね、と思うなかれ。これがあるのとないのとでは筋トレの捗り具合が違いますよ。

尻トレしかしないしただのフラットベンチで良いんだけど?という場合でも、ただのフラットベンチとそんなにお値段も変わらないので、個人的にはこちらのマルチシットアップベンチがおすすめw フラットにもなるのでw

ちなみに、こちらは使わないときは畳んでおけるので、普段もそんなに場所をとりませんよん。

 

自宅トレ必需品⑥ トレーニングベルト

●使える場面
高負荷で腰に負担がかかるもの
スクワット
デッドリフト
腹筋ローラー
など

6位にはトレーニングベルト。

こちらは、アキゾラは筋トレ中、腰を痛めない目的で使用します。

パフォーマンスの向上とかの効果もあるのですが。

主に高負荷でスクワットとかデッドリフトなどする場合、あったほうがいいと思います。

エクササイズという感じで筋トレする場合は、そこまで高負荷でやらないと思うので、不要かな。

アキゾラもまだそんなに高負荷じゃないんですけど、腰痛めるの嫌なので、使ってますw

ダンベルワイドスクワット時と、腹筋ローラーする時ww

革製のものだったり、ナイロン製のものだったりあります。

革製のものは高重量、ナイロン製はそこまで負荷の高くない場合向けかなと。

アキゾラは革製のがかっちょいい!と思って、革製のものを使ってますw

特に女性の場合ですが、サイズに注意です。

大きいとブカブカしてしまって意味がないので、買うときにウエストサイズは必ず確認しましょう。

 

まとめ

色々挙げました自宅での筋トレ、特に尻トレで便利な6点のトレーニング器具。

軽いエクササイズ、体系維持的な場合は、2位のトレーニングバンド、もしくは軽めのダンベルまで、もう少し本格的に、美尻トレで言えば、お尻大きくしたい!筋肥大!といった感じで筋トレをしていく場合は、重さのあるダンベルから、トレーニングバンド、ベンチまで買って損はないです。

色々使いながら、自宅でもしっかり筋トレしていきましょう♪

ではでは!

筋トレ 美容・筋トレ
スポンサーリンク

twitterで更新情報配信中!それ以外でもぽつぽつ好きなことつぶやいたりします。

ランキング参加中です。よろしければクリックしてね^^
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
アキゾラ

30代 独身女子。
プログラマとして働きながら、主にインデックス投資による資産運用実践中。
趣味は筋トレ、特に尻トレをメインに筋トレtipsを研究、発信中。筋トレインストラクター資格保有。
資産運用のこと(主に状況報告)、筋トレや美容、たまにプログラマ関連のこと綴ってます。
気になったことや好きなことはとことん調べて勉強していくタイプですが、飽きるとそっぽ向きますw

アキゾラをフォローする
アキゾラをフォローする
筋トレしながら資産運用するアキゾラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました