情報処理安全確保支援士の合格証書が届きました

スポンサーリンク

最近ある会見をみて、二段階認証のくだりでひっくり返ったアキゾラです。

さて、4月に受けた情報処理安全確保支援士の試験に合格してまして、この度合格証書が届きました。

IT系でなければ、聞いたこともないって感じかと思いますが、情報セキュリティの分野ではまぁそれなり(日本国内では最難関とのことbyウィキ)でして、うちの会社の場合は、一時報奨金貰えます。

ちなみに、情報処理安全確保支援士って、これ国家資格なんですよね。この試験に受かっていない人が、情報処理安全確保支援士です、って言って仕事をしたりしちゃいけないんです。ちなみに、試験に受かった後には、情報処理安全確保支援士としての「登録」をしてはじめて情報処理安全確保支援士を名乗れるんですが、受かっただけで登録してないのに情報処理安全確保支援士です!っていうのも、ダメです。

どうダメかっていうと、医師免許がない人が医師として医療行為するとか、弁護士資格のない人が弁護士ですっつって活動するとか、そういうのと同じようにダメ、確か。

アキゾラの状況は、受かっただけで、登録する予定はありませんので、「情報処理安全確保支援士試験には合格しています、登録していないですが^^」って言わないとだめです。

ただ、医師とか弁護士と違って、仕事自体が、この資格がないとできないことってわけじゃないんですよね。サイバーセキュリティにかかわるのに、現状、別にこの資格なくたって問題ありません。なので、今のところ、「公式に名乗る」ことだけができないという、中途半端な立ち位置です。

何で登録しないの?っていうと、単純にお金と価値の問題で(え)、これ、3年で14万?15万?くらいずっとかかるんですね、登録して維持していくの。

た、高けぇ・・・。

それでいて、この資格を持っていないとやってはいけない業務、というのはないという。ほんとタダの肩書ですね。この先、資格がないとできない仕事とか出てくるなら、その時は話違いますけどね。ちょっと今の状況ではね。

サイバーセキュリティってどんなもん?っていうと、そうですね、ちょっとホットになった2段階認証とかそういうの、まさに分野ですね。ほんとひっくり返りましたよね。あの会見は。いやどの会見かとかは言いませんけど。今後に期待です。

まぁそんなことはよくて。いや報奨金、これが欲しくてねぇ・・・(しみじみ)

あ、いや自己啓発ですよね。お金じゃないです。自己投資自己投資。素直に嬉しいです。

報奨金の話に戻りますが。これは全部投資に回すつもりです!いいたいのは、これです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました