Kyashまとめ。還元は1%、QUICPayでの使用は還元対象外→再度対象へ!

キャッシュレス
スポンサーリンク

2020年4月2日更新:QUICPay⁺の使用は、還元対象となる旨Kyashより発表されています。詳しくは公式をどうぞ。↓

QUICPay+のご利用でKyashポイントがつきます(公式サイト)

2019年12月19日、新生kyash cardについてが発表されました。2020年45月より、本ページで説明しているKyashは0.5%還元となります。詳しくは、以下をどうぞ。

※2020年45月より、こちらで説明しているKyashは0.5%還元となります。

こんばんは。アキゾラです。

いやーもう、大和コンピューター(3816)、どんだけ下がるのw 決算悪くなかったので、売らずに我慢したらあれよあれよと150円くらい下がりました。

まーた大きな含み損ゾーン・・・。

そこに追い打ちをかけるように、本日ついにKyashの還元率が2%から1%へと下がることが分かり、ふんだりけったりでございます。

それでもまだ1%還元はあるので、ありがたいサービスではあるKyash。

Kyashって何ものっておさらいから、ざっくり今回の改悪まで、みてみます・・・。

スポンサーリンク

Kyashとは?

Kyashはプリペイド式のVISAカードです。

年会費無料、プリペイドですので発行に審査なしで、簡単に持つことができるカード。

バーチャルカードとリアルカード(プラスチックカード)があり、バーチャルカードだったらオンラインでVISAカードとして使えますし、リアルカードを発行していれば、街のお店でも使えます。

たまーに使えないところもありますけどね。3Dセキュア対応ではないため、そこがネックで使えないところもあります。

ちなみに、リアルカードははっきり言ってかなりちゃちいデザインですw これは街で出すのにちょっと戸惑う人もいると思うレベルですw

プリペイドカードなので、事前にチャージして使います。

ただクレジットカードからの自動チャージに対応しているので、Kyash自体にチャージをしなくても、使った分クレジットカードからチャージされて使われます。Kyashへのチャージは特に意識する必要はありません。

そして、一番の目玉は、還元率。

2%還元だったのですが、これがついに1%還元に改悪・・。まぁいつか来るとは思っていましたよ。

 

スポンサーリンク

Kyashの還元率は2019年10月1日から1%へ。

2%還元と大変ありがたいサービスを提供してくれていたKyashですが、残念ながら1%還元に改悪となります。

2019年10月1日より、ポイントプログラム「Kyashポイント」がスタートします。
リアルカードをお持ちの方は、決済金額の1%(一部除く*)のポイントがリアルタイムに付与され、1ポイントからすぐに使えます。
また、同日に経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」もスタートしますので、対象加盟店でのご利用には、さらに5%または2%のポイントが還元されます。

 中略

Kyashポイントの開始に伴い、これまで提供してまいりました「2%キャッシュバック」は2019年9月30日をもちまして終了させていただきます。
● 9月30日23:59までの決済:決済金額の2%を10月末にキャッシュバック(売上未確定の場合11月末、12月末にキャッシュバック)
● 10月1日00:00以降の決済:決済金額の1%または0.5%(一部対象外取引あり*)を即時ポイント付与

10月1日より「Kyashポイント」がスタート。同時にキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元もスタート!

今までありがとうKyash・・・。

ポイントプログラム云々いってるけど、そこはアキゾラの頭には大して入ってこずw もう1%還元しか目に入らない・・

Kyashを使うことで、Kyashの2%還元+紐づけるクレジットカードの還元(1%)、合わせて3%還元が普通に利用できていたわけですが、これが、10月1日以降は、Kyashのポイント還元1%+紐づけるクレジットカードの還元(1%)となります。

2020年45月より、本kyashは0.5%還元となります。

 

スポンサーリンク

1%還元はリアルカード発行している場合のみ、しかもQUICPayは還元対象外へ

さらに、今まで無条件に2%還元でしたが、10月1日からは、リアルカードを発行していないと、1%還元されません。バーチャルカードのみだと、0.5%還元となってしまいます。

さらに、これアキゾラ的には大改悪だと思うのですが、QUICPayでの支払いは還元対象外となります。

● リアルカードを有効化済みの方
 ・ 対象となる取引:オンライン決済または実店舗決済
 ・ 対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引*
 ・ 還元率:決済金額の1%(小数点未満切り捨て)
● バーチャルカードのみ発行済みの方
 ・ 対象となる取引:オンライン決済
 ・ 対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引*
 ・ 還元率:決済金額の0.5%(小数点未満切り捨て)

10月1日より「Kyashポイント」がスタート。同時にキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元もスタート!

いやーまじですかー。QUICPay外しちゃう意味ってなんなんだろう。

QUICPayでの主力でしたが、Kyash使う必要なくなりましたね。

QUICKPayでの利用については還元非対象から、還元対象となりました。

QUICPay+のご利用でKyashポイントがつきます(公式サイト)

スポンサーリンク

Kyashのポイント制度導入でほぼ即時還元へ

アキゾラ的に大改悪にぼーぜんとしてしまい、ポイントについてスルーしそうになりましたが、ちゃんと拾いますw

これまでの2%キャッシュバックは、月ごとにまとめて翌月末に還元でした。

2月使った分の還元は、3月末、といった具合。

これが、ポイントになり、決済ごとにほぼ即時還元されることになります。

決済でついたポイントは、1ポイント=1円でKyash残高にチャージできます。

ポイント付与されるまでは、実際のところ決済から数日かかりますので、その場ですぐ!と言うわけではありませんが、ほぼほぼ即時還元されるようになったといってよいと思います。

これは+の要素ですね。代わりに1%還元率下がりましたが、、、

それでも1%還元される貴重な存在

今まで使ってきた身としては改悪が大変残念ではありますが、まだ1%還元してくれるカードとしては大変ありがたい存在です。

まだまだ、持っていない人には是非オススメしたいカードですし、バーチャルカードだけで利用してきた方には、リアルカードの発行をオススメします!還元率下がってしまうのでね!

月の利用上限額(12万)、一日の利用上限額および一回の利用上限額(リアルカード発行の場合、5万)などあり、メインカードにしづらいというところもありますが、日常使いなら特に支障になりません。

また、キャッシュレス決済業者でもありますので、10月から来年6月までの2%もしくは5%還元は受け取ることができますので、そう言う面でもクレジットカードの一つ上に被せる感じで使って問題ないカード。

キャッシュレス還元については、以下も参考にしてください。

消費税増税で実施されるキャッシュレス決済の還元についてまとめる

これを読んで興味でた方は、申し込みしてみては。バーチャルカードだったらアプリで速攻作れますよん。

Kyash公式サイト

キャッシュレス 資産運用
スポンサーリンク

twitterで更新情報配信中!それ以外でもぽつぽつ好きなことつぶやいたりします。

ランキング参加中です。よろしければクリックしてね^^
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
アキゾラ

30代 独身女子。
プログラマとして働きながら、主にインデックス投資による資産運用実践中。
趣味は筋トレ、特に尻トレをメインに筋トレtipsを研究、発信中。筋トレインストラクター資格保有。
資産運用のこと(主に状況報告)、筋トレや美容、たまにプログラマ関連のこと綴ってます。
気になったことや好きなことはとことん調べて勉強していくタイプですが、飽きるとそっぽ向きますw

アキゾラをフォローする
アキゾラをフォローする
筋トレしながら資産運用するアキゾラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました